Home>>製品案内>>製品情報>>OSシリーズ ライトセンサ

OSシリーズ ライトセンサ

OS series ライトセンサ

発注コード カタログ

製品概要

ライトセンサOS series は、自動プレス加工におけるワークの通過検出を目的とする回帰反射型光電センサです。センサ本体とリフレクタの間をワークが通過すると信号出力します。金型出口やシューター、ベルトコンベアなどに設置して検出をします。
本製品は、当社製ミス検出装置PS-662、PS-661、PS-104、PS-101などに接続して使用します。

特長


 ○コンパクト設計
  • 当社従来品より最大約50%小型化しました。
 ○感度向上
  • 変調光方式の採用で外乱光の影響を低減し、また自動調整機能により長期使用において安定した感度を維持します。
  • さらに、当社従来品より投受光素子の実装密度を約1.3倍にすることで、より小さなワークの検出を可能にします。
 ○有無検出機能搭載
  • 当社従来品には無かった有無検出が追加されました。これにより、検出有効範囲に残ったワークの検出が可能です。
 ○デジタル表示
  • 感度は従来のダイヤル式からデジタル表示になりました。管理しやすく、設定ミスや調整工数を削減します。
 ○その他
  • ●電源電圧DC12〜24V対応
  • ●リモート操作可能 
  • 当社製ミス検出装置(リモート操作対応機種のみ)から感度変更や機能設定操作が可能です。
  • ●デジタル表示により様々な設定が可能 
  • 有無検出のON/OFF、信号出力の極性などの設定ができます。
  • ●設置方法2タイプ対応 
  • ライトセンサ本体とリフレクタを一体にして設置する一体型設置や、 それぞれを
  • 分離して設置する分離型設置の選択ができます。
  • ●センサ出力方式をNPN出力、PNP出力から選択可能(注文時に指定)
  • ●最大1mの検出距離が可能(分離型設置の場合のみ)

OSシリーズ バリエーション


OS series ライトセンサ

外形寸法図


センサ本体


本体外形寸法図
※右クリックで「保存」を選択してください

本体外形図

リフレクタ


リフレクタ外形寸法図
※右クリックで「保存」を選択してください

リフレクタ外形図

一体型設置


一体型外形寸法図
※右クリックで「保存」を選択してください

一体型外形図

分離型設置


分離型外形寸法図
※右クリックで「保存」を選択してください

分離型外形図

一体型設置マグネットスタンド付


一体型M外形寸法図
※右クリックで「保存」を選択してください

一体型M外形図

分離型設置マグネットスタンド付


分離型M外形寸法図
※右クリックで「保存」を選択してください

分離型M外形図

設置方法2タイプ対応



製品は一体型設置の状態で梱包されています。
分離型設置でご使用の場合は、写真を参考にして組立方法を変更してください。

仕様


型式 OS-53 OS-83 OS-103 OS-123 OS-153 OS-203
検出距離 100mm〜1000mm
有効検出幅 約50mm 約80mm 約100mm 約120mm 約150mm 約200mm
最小検出物寸法
(検出距離100mm・
最高感度の場合)
通過検出:直径1mmの球体(不透明体)
有無検出:直径1mm棒体(不透明体)
応答時間 100μs
光源(LED) 赤外(850nm)
信号出力 NPNまたはPNP出力(注文時に指定)、最大100mA
電源電圧 DC12〜24V ±5%
消費電力 MAX1.5VA MAX2.0VA MAX2.5VA
使用周囲温度 0〜55℃(使用中に急変のないこと)
使用周囲湿度 35〜85%RH(結露しないこと)
使用周囲雰囲気 腐食性ガス、塵埃のないこと
質量、ケーブル含む
(一体型仕様全体)
1.6kg 1.7kg 1.8kg 1.9kg
同梱リスト  製品(一体型設置の状態)
 コネクタ付きケーブル(発注コードで種類を指定)
 取扱説明書(日本語)※英文、中文も指定可能

ページのTOPに戻る