杉山電機システム株式会社

  1. HOME
  2. 製品案内
  3. 製品情報
  4. PS-225

PS-225 ミスト・スプレー塗油装置

PS-225 ミスト・スプレー塗油装置

製品概要

低圧霧化の噴霧ノズルと油用電磁弁のデジタル制御で非接触かつ細かな流量調整を可能にしたプレス加工向け塗油装置です。3chの塗油量の制御が可能です。

特長

  • 簡単操作
    • 塗油量は数値設定。ノズルのON/OFFはボタン操作。
  • 加工油の使用量削減
    • プレスと連動して塗布することで、無駄な加工油、エアー消費はありません。また、ノズルごとに塗布タイミングが独立しているので、搬送されるワークへのスポット的な塗油も可能です。
  • 保守工数の削減
    • ノズルは摺動部が無くシンプルな構造のため、コンパクトかつメンテナンスフリーを実現しました。

構成

PS-225、ノズル、フィルタレギュレータ、ステンレス製加圧タンク、加工油フィルタで構成されます。

コントローラ

ノズルONOFFで簡単に使用するノズルが選択できます。
AUTOボタンでプレス装置との連動、非連動を簡単に切り替えることができます。
ステータスランプで外部から入力される信号の有無、エラー等がわかります。
圧送タンクのタンク圧およびノズル先端で霧化するエアー量をそれぞれレギュレータで調整します。

エア入力ポートにラインエアを入力してください。
タンクエア出力ポートと圧送タンクを接続します。
コントローラには油用電磁弁が3つ内蔵されています。
電磁弁の出力ポートと霧化エア出力ポートとをノズルと接続します。

原理

噴霧開始で、霧化エア用電磁弁が開となり、ノズルへ霧化エアを出力します。油用電磁弁は、PS-225で設定された駆動周期と駆動パルス幅(弁開時間)で開閉を繰り返し、間欠的に加工油を出力します。
*噴霧開始には、クラッチまたはカム信号が必要です。

駆動周期は20~999msまたは1.0~60.0s、駆動パルス幅は1~999msまたは1.0~60.0sで設定できます。プレスのSPMや材料の送り長さに合わせて、きめ細かな設定が可能です。

タイミング

PS-225では、ノズルごとに塗油タイミングに同期させることができます。上図のように①搬送中、②アイドルステージにワークが置かれたとき、③ワークがセットされる前の下型等、それぞれの塗布タイミング信号を端子台に入力すると、タイミングがONの間、塗油されます。
*塗布開始のための信号にクラッチまたはカムが必要です。
*タイミング信号に同期するのは、油用電磁弁です。タイミング信号がONの間、油用電磁弁が開閉動作を行います。霧化エアは、塗布動作中、常に出力されます。

ノズル

PS-225はST8PL-1.0およびAUXを使用できます。

PS-225で使用するノズルST8PLは、ピストンレス(Pistonless)構造です。 PS-225では、電磁バルブで塗布のONOFF、流量の調整を行うため、ノズルでの先止め、流量調整用の絞り機構が不要です。 そのため、ノズルはコンパクトでメンテナンスフリーを可能にします。

加工油はノズル先端で霧化され、さらに塗布形状が楕円になるようにエアで調整されます。 先端の平吹キャップを回転させることで、塗布形状を回転させることができます。

塗布幅は、ノズルとターゲット間の距離、塗布量、霧化エア圧で変わります。下表は目安です。

AUX

AUXノズルは、ノズル先端で霧化した加工油をφ6チューブで金型内に直接給油を行います(※)。加工油の動粘度が10㎟/s以下で塗布量が少ない場合に使用できます。

*金型にはφ6用チューブ用の継手が必要です。

PS-225の場合、AUXノズルを使用せずに電磁バルブからφ4チューブで直接給油が可能です(*)。霧化が不要な上型等に利用できます。

*金型にはφ4チューブ用の継手が必要です。ノズルを使用しないので、別途チューブのみ手配が必要です。

タンク

SUS製加圧タンク(SPT20/SPT10/SPT5)

レベルゲージおよびフロートスイッチ付の加圧用のSUS製タンクです。 容量は5L、10L、20Lです。 SUS製加圧タンクのフロートスイッチにより、オイル切れを検出します。 SUS製加圧タンクにはリリーフ弁があり、約0.6MPaを超えると排気されます。また、内圧がある状態で、蓋は外せない構造になっています。
SUS製加圧タンクでは0.4MPaまで加圧できます。低粘度から比較的高粘度(120㎟/s(cSt)以下)の加工油に対応します。SUS製加圧タンクの加温には対応していません。

フィルタ

標準で正和製のLF01を使用しています。ろ過精度30μmです。 フィルタはありますが、清浄な加工油をタンクに給油してください。フィルタで除去できない異物が油用電磁弁に混入すると、シール性が著しく悪化し、油漏れが生じます。

ノズル監視

流量センサを使用することで、塗布量の監視が可能です。流量センサは最大3個まで接続できます。

プレス連続運転により塗布が開始され、流量センサの検出流量が上昇します。 ①プレス連続運転開始直後は、流量センサの設定した流量範囲外のため、流量センサの出力はOFFです。このときPS-225は検出遅延時間内のため、センサ出力は監視しません。 ②流量センサの設定流量範囲にはいると、センサ出力がONになります。 ③検出遅延時間が終了し、PS-225はセンサ出力を監視します。
④監視中に設定流量範囲から外れた場合、PS-225は流量異常として、内部の停止出力リレーを介して ⑤プレス装置を停止させます。
 
*プレスのカム信号に同期したモードで、回転数が遅く間欠的な塗布だと、流量センサの検出値が一定になりません。この場合、流量センサの設定流量範囲を広くする、流量センサの応答速度を遅くする等で対応できる一部を除き、上図のような検出はできません。
*1つの流量センサで複数ノズルの流量を監視する場合、1つのノズルの流量変化を捉えることができるか確認が必要です。精密な監視の場合は、ノズルごとに流量センサが必要です。

外形寸法図

PS225-SPT5ST01外形寸法図

PS225-SPT5ST01

PS225-SPT5ST01外形寸法図

PS225-SPT10ST01F2外形寸法図

PS225-SPT10ST01F2

PS225-SPT10ST01F2外形寸法図

PS225-SPT20DST01F1外形寸法図

PS225-SPT20DST01F1

PS225-SPT20DST01F1外形寸法図

PS225-SPT20ST02F3外形寸法図

PS225-SPT20ST02F3

PS225-SPT20ST02F3外形寸法図

仕様

PS-225コントローラ
油用電磁バルブ数 3
使用可能油 金属加工油(金属、樹脂を侵さないもの。引火性、水溶性でないもの。)
対応動粘度 ステンレス製加圧タンクにて120mm2/s(cSt)@40℃以下
加工油用タンク数 1
廃液タンク数 1
流量センサ 3
霧化エアレギュレータ数 1
フィルタレギュレータ 供給圧力/0.4~0.8MPa 設定圧力/0.4~0.5MPa
エア消費量 最大40L/min(ANR)
入力 塗布指示入力(CLUTCH、CAM)、タイミング入力(T1~3)、制御入力(RESET、LOCK)、フロートスイッチ入力(OE入力、DE入力)、フローセンサ入力(IN1~3)/内部電圧(DC24V式
出力 停止用出力(STOP)、準備完了出力(READY)/有接点出力 250VAC、30VDC、3A 最大
質量 仕様により異なります。
電源 電圧/AC100~240VAC±10%
周波数/50~60Hz
消費電力/30VA
消費電流/0.65A@100VAC、0.35A@200VAC
ステンレス製加圧タンク
容量 5、10、20L
最大圧力 0.49MPa
概略寸法(外径×高さ) φ228×223(5L)、φ228×388(10L)、φ228×621(20L)
肉厚 1mm
フロートスイッチ検知量 残り約1LでスイッチOFF
接液部材質 SUS304、パーフロ、バイトン、PBT、真鍮