PS-701 デジタルカム

PS-701 デジタルカム

     発注コード  カタログ

PS-701の上位機種「液晶パネル付きデジタルカムPS-711」が登場 
詳細はこちらから


製品概要

デジタルカムPS-701はロータリーエンコーダーからの信号を、内臓のマイクロコンピュータ(CPU)でカウントおよび設定値との演算をして機械式ロータリーカムと殆んど同一の動作をします。
さらにロータリーエンコーダーのZ相信号により、上死点位置で毎回転ごとに零度の確認を取っているため角度誤差の累積がありません。
バッテリーバックアップされたCPUと万全の耐雑音回路により電子的に絶対値的動作を確立しています。またモーションデテクタ機能によりエンコーダー破損や回転機構の不調の場合もプレスを停止させることができます。さらにヒステリシス機能によりエンコーダーの回転入力にバッククラッシュがあってもロータリーカムの出力がバタツクことはありません。
自動切換のデジタル回転計機能があり、プレスが連続して一回転以上回ると角度表示が回転数表示に自動的にかわります。また、プレスが停止すると瞬時にもとの角度表示にもどります。さらに無接点、有接点の出力を自由に本体内に内蔵できるため、コンパクトなシステムが組めます。

特長


  角度検出部とカム設定部が分離されているのでリモートセットできる。
  カムの設定が数値でできる。(デジタル設定)
  プレスが回転中に設定変更できる。
  プレスのクランク角度がデジタル表示される。
  角度検出部が設置済の場合、カムの増設は電気的にできる。
  機械式カムと殆んど同一の動作である。(ヒステリシス付、逆転も可)
  回転計およびモーションデテクタ内蔵
  無接点/有接点出力内蔵可。
  オプションで自動進角機能可能。
  オプションでタイマーエジェクター機能可能。

外形寸法図


PS-701

PS-701
※右クリックで「保存」を選択してください

PS-701外形図

エンコーダー・ブラケット外形図

エンコーダー・ブラケット
※右クリックで「保存」を選択してください

エンコーダー・ブラケット外形図

仕様


 分割数  360分割/回転
 クランク角度表示  000〜359(1度ピッチ)
 カム連数  6連
 搭載出力方式  オープンコレクタ SSR  リレー 
 カム出力
(オープンコレクタは別出力で全CH標準装備です)
CH1 ○     
CH2    
CH3    
CH4    
CH5    
CH6    
 モーションデテクタ出力    
 オープンコレクタ(DC無接点出力)
動作(復帰時間)
 DC 〜24V 100mAオープンコレクタ
 約100μS
 SSR(AC無接点出力)
動作時間
復帰時間
 AC100V 1A SSR
 1mS以下
 負荷電源の1/2サイクル+1mS以下
 リレー(有接点出力)
動作時間
復帰時間
 AC200V 2A リレー
 約5mS
 約1mS
 最高回転数  1500SPM
 回転数表示  999SPM
 モーションデテクタ応答時間  10mS〜990mS 10mSステップで設定可
 停電記憶時間  1年以上
 電源電圧  AC100/200V
 重量  2.7kg(本体+ブラケット)
 外形寸法  170W×120H×146D(突起物含まず)
 添付品  ・エンコーダーASSY
 ・エンコーダー中継ケーブル
 ・タイミングベルト
 ・プーリー
 ・SSR(DCorACを最大6個)
 ・電源ケーブル(標準:20芯5m)
 ・マークチューブ(CH1〜CH6を各2個)
 ・取扱説明書